ウズラって飛べるの?

ひとりブログサーキットフェス【HATENA-STAGE】に掲載したものを引っ越ししました。

どうも、立川豊です。好きな中華料理はエビチリです。よろしくお願いします。

中華料理ってたまに無性に食べたくなる時ないですか?めっちゃ本格的なチャーハンとか食べたくなる。

でも街の中華料理屋さんとかって基本的にボリューム満点すぎて食べ切れないよね。ランチとかで食べちゃうと午後はお腹いっぱい過ぎて仕事にならない。

ところでウズラの卵っておいしいよね。八宝菜とかによく入ってるじゃん。あのビー玉くらいの食べやすいサイズにあんかけの味が絶妙に染み込んでいて食べるたびに舌鼓を打つこと間違いなしだ。

でもよくよく考えると俺はウズラの卵がどういうものなのか知らない。なんであんなに卵が小さいんだ。ウズラってめっちゃ小さい鳥なの?形的に鶏の卵のミニチュア版だから何となく鳥をイメージしてたけどそもそも鳥なのか。そんな疑問が浮かんだので調べてみた。

キジ科では最小で家禽としても最小といわれている[7]。メスよりもオスの方が重い[7]。全長20センチメートル[2][4]。翼長9.1-10.4センチメートル[8]。上面の羽衣は淡褐色[8]。


wikipediaより引用

wikipediaさんによればウズラというのは全長20センチメートルくらいのキジ科の鳥のようだ。鳥で良かった。これで爬虫類とかだったら卒倒して何も信じれらくなるところだった。

キジでイメージすると桃太郎とかで出てくる羽が立派で顔が凛々しくて何となく気品がある鳥だけど、写真のウズラはキジと違って全然可愛らしい鳥だ。俺は知らず知らずのうちにお前の卵を食していたのか。いつもありがとうウズラよ。

ウズラで思い出すのは藍坊主の曲。みなさんもご存じだろうか。

冒頭の歌詞を聴いててひとつ疑問が生まれる。

“僕は空が飛べないよ そしてとても弱くて”

ん?飛べないの?鳥なのに?

ウズラって空飛べないの?

教えてwikipedia先生!

雛は孵化してから20日で飛翔できるようになり、1 – 2か月で独立する[4]。生後1年以内に成熟する[4]。

wikipediaより引用

????

飛翔できるようになるって書いてある。何がほんとで何が嘘なのか。

気になってしょうがない。

結局ウズラは飛べるのか。

俺はさっそくYoutubeで「ウズラ 飛ぶ」で検索した。

ここに答えになりそうな動画があった。

なんとも判断が難しい……

飛べてるっちゃ飛べてるけど、あんまり飛べていない。

これが飼育しているウズラだろうか。

他にも動画を探してみよう。

おぉー。飛んでる飛んでる。ふつうに飛ぶじゃんウズラ。

そしてこの動画の概要文に答えが書いてあった。

地べたを歩くイメージの鳥だがたまに飛ぶ。
ずんぐり体型なのに実は渡り鳥なので飛べる!
だけど狭い所で飛ぶのはあまり得意ではないらしい。
いつも変な所に着地している。
それを飼い主がつま先立ちでプルプルしながらカメラ片手に追いかけているので、画面がかなり揺れている。


Youtube概要文より引用

ウズラは渡り鳥か!それなら飛べなきゃいけないよね。

っていうことは藍坊主の「ウズラ」に出てくるウズラは飼育されていて飛ぶのが苦手なウズラなんだろう。

良く考えれば人間にも得意不得意あるからね。一輪車乗れる人もいれば乗れない人もいるから。乗れない人は乗れる人のことが不思議でしょうがないから。

そして部屋の鳥カゴからウズラが月を見上げるの様子が「くもりガラスに月の色」ってことか。

いやーめっちゃ良い歌だよね!

というわけでみんなもウズラ聴こうぜ!

おわり。