連日同じサラダを食べ続けるには

ひとりブログサーキットフェス【NOTE Stage】に掲載したものを引っ越ししました。

最近の昼食はもっぱらサラダだ。

近くにあるスーパーに売ってる300円くらいのサラダなんだけど、量が凄まじくて重宝している。

どんぶり1杯分は軽くあるそのサラダを全て食べればお腹一杯になるし、何より財布にも優しい。

そう思ってからは毎日お昼は何か月かサラダを食べ続けているんだけど、ひとつ問題が生じた。

飽きる。

まぁ、そりゃそうだよね。同じもの食べ続けてたら飽きますよ。以前、自分で身をもって体験してるし。

ここで単純な解決方法として最初に思いつくのはドレッシングを変えることだ。

もちろん俺も実践した。

ドレッシングを複数買ってローテーションを組んでなるべく飽きないように食べていた。

それでしばらくは問題無かった。ただ、それも何か月か繰り返すと問題が発生してしまう。

今度は食感自体に飽きてしまうのだ。

レタスのシャキっとした感じとかキャベツのザクっとした感じとか細切り大根のサクっとした感じとか…そういうのが嫌になってくる。

こればっかりは味を変えても仕方がない。素材の食感自体の問題だからだ。

そこで俺は食感を変えて飽きずに美味しく食べ続けるのはどうすればいいか色々検証を行うことにした。

フードプロセッサーで粉々にしてみる

食感を変えようと思って一番先に思い立ったのが我が家にあるフードプロセッサーだ。これで食感がわからなくなるくらい細かくしちゃえば、全然違った食感になるのでは?と考えた次第だ。

さっそく市販のサラダを全てフードプロセッサーに詰め込みスイッチオン。

ウィーン

みごとにすべての野菜たちが粉々になって混ざり合った。

これで食感が変わって混ざり合ったことで味も変われば一石二鳥だ。そんな期待を込めながらフードプロセッサーからサラダだったものを取り出して食べてみる。

不味い。

シャキとか、ジャキとかしてたものがドロドロになったが、細かいシャキシャキ成分が残っている。

粗削りで色んな味のする大根おろしを食べているような気分になる。舌触りも細かい葉っぱが張り付いてくるような感じでなんとも気持ち悪い。

それでも、諦めない。食感が変わったことは変わったのだから味付けさえどうにかすれば食べられるのではないか。

そう思ってケチャップやマヨネーズなど味の濃いものを投入していざ実食。

はい、不味い。

薄々気づいていましたよ。味付けたくらいじゃどうしようもないって。

というか冷たいのが悪いような気がする。冷たくてドロドロジャキみたいな食感で味が濃いというのが味覚にバグを起こして味わえていないだけなのではないか。トライ&エラーだ。

フードプロセッサーにかけたサラダだったものをフライパンへ移し炒めてみる。炒めれば当然のごとく水分が飛んでドロドロっぽさが消えている。ホカホカと湯気がただようサラダだったものが誕生した。

さっきから見た目は全然美味しそうじゃないが、今回こそ成功したいところだ。

勇気を出していざ実食。

…一番不味い。

水分が跳んだことによって、細かいジャキジャキ感だけが口の中に広がる。温かいジャキジャキしたものを想像できるだろうか。何とも言えない奇妙な食感だ。

これは味付け云々でどうにかなる問題ではないけど、一応塩コショウとかかけて食べてみよう。

あ、冷たいより温かいほうがおいしい気がする!

この時気づいてしまった。

重大なことに。

フードプロセッサーって必要?

なんで真っ先に取り出したのがフードプロセッサーなの?

フードプロセッサー使ってたらそりゃドロドロ感と細かいジャキジャキ感出るでしょ。

いらないでしょ、フードプロセッサー。

これには目から鱗マイセルフだった。

ふつうに炒める

野菜炒めというものの存在をすっかり忘れていたが、どうやら野菜たちは粉々にせずにふつうに炒めても美味しいらしい。

なんでそんなことを忘れていたのか。

ここで俺はフードプロセッサーのせいにしたい。

なんかフードプロセッサー使って何か作ったら玄人っぽいじゃん。

それ使ってサラダを大変身させたら匠の技じゃん。

劇的ビフォーアフターじゃん。

そう、そんな魅力的なフードプロセッサーが悪いということにして気を改めよう。

という訳で市販のサラダをそのままフライパンにかけて普通に炒めてみる。

野菜炒めのような見た目になったし、今までの見た目の中で一番美味しそうだ。

味付けはシンプルに塩コショウでいざ実食。

美味しいじゃん。

なんだったんだ、この時間。

ふつうに炒めればよかった。味も変わるし食感も変わるよ。

何なら塩コショウ以外にもオイスターソース+ナンプラー+鷹の爪とかでタイ料理っぽい感じにもできるじゃん。

そんな風にあっさりと俺の検証は幕を閉じたのだった。

サラダを食べ続けるローテーション

炒めればいいなんて結論は全然ふつうだよね。ライフハックでもなんでもないね。

それにしても遠回りしたなぁ。なにか調べる時って前提条件の見直しが必須だよね。

結論としては

①生のサラダ→②ドレッシング変更→③サラダ炒め→④味付け変更→①へ戻る

みたいなローテーションで回せば飽きることなく毎日サラダ食べれると思います。

まぁもっと多くお金使えば無限キャベツの元とか買えば食感も味付けも変わるんだけどね。

あくまでお昼の予算を変えずに味や食感をローテーションさせる方法ってことで紹介しておきたい。

みんなも、なんでもかんでもフードプロセッサーに頼らないようにしようね。

おわり。


ひとりブログサーキットフェス開催中
タイムテーブルはこちら
WAKABA Stageはこちら
NOTE Stageはこちら
HATENA Stageはこちら