ゲームの中のおばちゃんをデレさせることに夢中だった学生時代

ひとりブログサーキットフェス【NOTE Stage】に掲載したものを引っ越ししました。

つい、最近困ったことがあった。

仕事の関係で自分のプロフィール文を送ることがあったんだけど、

「これだと立川さんの経歴はわかるんですが、人となりが全然伝わってこないので趣味とか休日にやってることなど入れてみてください」

と返事が来た。

ふーむ。

趣味とか、休日にやってることかぁ。

『休日はよくグラブルやってます。
去年あたりから始めたんですが、
正直やる前はそこまで良いイメージ持ってなかったんですよね。
でも、やってみたらすごく面白くてハマってしまいました。
今は頑張って水属性のマグナ編成を作ってます。
機会があれば一緒にやりましょう!』

正直に書くとこうなるけど、たぶん違うよね。

先方が求めてる趣味とか休日の過ごし方ってきっと

『休日はよく自宅でコーヒーを焙煎してます。
去年あたりから始めたんですが、
正直やる前は難しそうなイメージしか持ってなかったんですよね。
でも、やってみたらすごく面白くてハマってしまいました。
今は頑張って水出しコーヒーを作ってます。
機会があれば一緒に飲みましょう!』

こういうのだよね。すげぇオシャレな休日だなぁ。よし、先方にはこっちで送っておこうか。

でも、大人になってから熱中できるものが少なくなった気がする。子どものころはゲームに、スポーツ、勉強、音楽いろんなことに興味があって熱中してたのに。

具体的にはいつぐらいからだろう?高校くらいから少なくなった?

いや、高校時代は熱中していたものがある。

『おばちゃんシリーズ』だ。

ガラケー世代のフリーゲームといえば『おばちゃんシリーズ』

俺が高校の頃はまだまだガラケー全盛期。かくいう俺もガラケーだった。フォーマ使ってたかな?響きが懐かしすぎる。

俺の行っていた学校は携帯の持ち込みOKだったし、休み時間になるとみんなポケットから携帯を取り出していじってたよね。

みんなは友達へのメールとか電話とかのために取り出してたんだろうけど、友達がいないから連絡をとってそうな雰囲気を醸し出しながらもっぱらゲームにいそしんでいた。

当時は『チャリソー』が流行ってたよね。みんな覚えてる?

自転車に乗った棒人間がひたすら坂を上り下りしながら途中の障害物や崖をジャンプするゲームだ。

操作がジャンプのみで、ボタンも一つしか押さなくていいシンプルなゲームだったしヒマを持て余した学生たちが片手間でやっていた。

そんなワンキーアクションゲームが全盛だった時代に一部の界隈で人気だったのが、『おばちゃんシリーズ』だ。

『おばちゃんシリーズ』も『チャリソー』同様に基本的には一つのボタンしか押さないシンプルなゲームだ。『チャリソー』が一つのボタンで棒人間を操作したように、一つのボタンでおばちゃんを操作する。

シリーズって勝手に言ってるだけで、具体的には『おばちゃんが○○』みたいな名前のゲームが複数ある。

『おばちゃんが跳ぶ』
『おばちゃんと毛虫』
『おばちゃんが集める』

みたいな感じだ。いやぁ、懐かしいな。今もあるんかな。ちょっと調べてみるか。

すごい。アプリで出てた!さすがMocoゲームさんやで!

https://m-app.jp/

しかも『おばちゃん大集合』として過去のおばちゃんシリーズが全部遊べちゃうんですか。やばい、テンション上がる。

さっそくやってみようか。やっぱり最初は『おばちゃんが跳ぶ』だよね。

このゲームは横スクール型の避けゲーだ。ボタンを押すとおばちゃんが跳躍するから、壁にぶつからないように進んでいくスリル満点のゲーム。

いやぁ懐かしいなぁ。ゲームオーバーになった後におばちゃんが一言コメントもらえるんだけど、結構辛辣なんだよね。

64mしか跳べないと「跳んで何の意味があったのよ!!」と怒ってくる。たしかにおばちゃんの言うことはもっともだ。なぜこのおばちゃんがこのような仕打ち受けているのかは定かではない。

444mも跳んだとしても「まだまだ空跳ぶの嫌よ!」と言われる。久しぶりにやったけど、なかなか難しい。

ガラケー時代はボタンを「カチッ」と押す感覚があるから微調整しやすかったけど、スマホのタップだとなかなか感覚がつかみにくい。

結構跳べた。おばちゃんも「あら?私って跳べる人?」と今まで辛辣なコメントだったのが和らいでいる。

高校生の頃もなんとかこのおばちゃんをデレさせようと必死に跳んでたなぁ。おばちゃんをデレさせたいだけのそんな青春時代だった。

デレたーーーーー!はい、デレました。「なかなか気持ちいいわ♪」いただきました。音符マークついちゃってますよ。ありがとうございます。いやーよかったよかった。

休日がつぶれる

いやぁ、懐かしいな。『おばちゃんが跳ぶ』だけじゃなく『おばちゃんが跳ぶ2』、『おばちゃんが跳ぶ3』、『おばちゃんが跳ぶ4』もあるじゃん。

久しぶりにやってみようか。



なかなかデレないなー。




あれ?今何時だ?

やば、夜じゃん。休日終わるじゃん。

というわけで、新しい熱中するものが増えました。

みんなも暇だったら『おばちゃんが大集合』やってみてね。

おわり

ひとりブログサーキットフェス開催中
タイムテーブルはこちら
WAKABA Stageはこちら
NOTE Stageはこちら
HATENA Stageはこちら