カジサックからYoutubeを見始めて

去年あたりからYoutubeを本格的に見始めた。今ではテレビの視聴時間よりも圧倒的にYoutubeが多くなっている。もともとテレビの視聴時間なんて週に1時間ほどしか無かったから比べるまでもないんだけど。

この記事では20代後半男性がどのようにYoutubeを見始めて、現在はどんなチャンネルを見ているのかその変遷を紹介していきたい。

カジサックからYoutubeを見始める

きっかけはキングコング西野さんのブログだ。20代の自称意識高い系ビジネスマンだったら誰しも西野さんの動向を観察しているはずだ。多分に漏れず俺も通勤途中に西野さんのブログを読むことが日課だった。

一昨年の10月くらいの記事からちょいちょい「カジサック」の名前が出てくるようになった。

そのころは特に気にも留めなかった。そんなことより西野さんが地図作ったり、クラウドファンディングで成功したり、書店回ってサイン本書いたりとか、新世界とか絵本の方が気になるし、次何やるんだろうと楽しみだった。

ただ、そこからちょくちょく相方である梶原さんの話題が記事に登場するようになった。

てなわけで、梶原君のYouTubeを宜しくお願い致します。

西野亮廣ブログより引用

相方の梶原君がYouTuberとして頑張っています。

西野亮廣ブログより引用

YouTubeを始めてからの梶原君は本当にイキイキしていて、彼のことは18年ほど隣で見ていますが、今が一番最高です。

西野亮廣ブログより引用

誰が何と言おうと、私はカジサックが大好きです。

西野亮廣ブログより引用

みたいな感じで、月1回くらいは必ず「カジサック」というワードが登場する。これはもうサブリミナル効果ですよ。気づけば西野さんの動向とともにカジサックの動向も把握しちゃってるし、なんかカジサックのことを気になっちゃってる自分がいる。

ただ、自分の可処分時間的になかなかYoutubeの視聴に時間を割くことができない日々が続いていたため、気になってはいるもののなかなか手が出せない状態になっていた。

状況が変わったのが去年の夏ごろ。自宅での作業時間が増えて、スキマ時間ができた。せっかくだからYoutubeでも見てみようか。さて、何から見ようかと思ったときにはすでに検索窓には「カジサック」を入力していた。

検索結果にはチャンネル登録者100万人間近のカジサックチャンネルが出てきた。

人気のアップロード動画から「同期の南海キャンディーズ山ちゃんとガチンコトーク」を見始めた。

カジサックと南海キャンディーズの山ちゃんが過去を振り返りながら熱いトークを繰り広げている。

芸人って二人でしゃべってるだけで全然面白いのか。知らなかった。

そこからスキマ時間を見つけてはカジサックと芸人のツーショットトークを見まくっていった。

毎週キングコング→広告で逐一出てくるNewsPicksへ

カジサックと芸人のツーショットトークを見てから、ツーショットトークの動画自体が好きなのではないかと考え始めた。ツーショットトークであれば、登場人物の少なさから特に画面を見なくても、会話を聞いているだけで内容がわかる。これはいい。集中の必要ない作業とかだったら流して見れる。

カジサックの動画を見ていると、関連動画にたまにキングコングの二人が話している動画が出てくる。
「毎週キングコング」チャンネルだ。
そういえば西野さんのブログでも言及されていたことがあった気がする。試しに見てみようか。

おもろい。

しかも20分以上のツーショットトークが大量にある。これは見るしかない。ということで毎週キングコングの動画を一通り見始めた。

二人でただ話してるだけなのに面白い。笑って作業に差し支えることもあった。

そんな中、気になることがあった。

Youtubeは動画が再生される前に広告が流れるんだけど、その広告で流れている動画がどうも気になる。

ある時は落合陽一さんと川谷絵音さんが音楽のアップデートについて語っている広告動画
ある時は落合陽一さんと乙武さんさんが身体のアップデートについて語っている広告動画
ある時は西野さんやオリエンタルラジオの中田さんがオンラインサロンについて語っている広告動画

こんなの気にならない訳がないでしょう。広告の思惑ズバリ的中である。

毎週キングコングを最新まで見終わると次に見始めたのが、その広告元であるNewsPicksだ。

落合陽一さんが著名人や専門家と色んなテーマについて議論する「WEEKLY OCHIAI」も面白いけど、
「新リストラ時代をどう生きるか」みたいなトレンドになっているビジネスの動向をテーマに各方面から集められた論客たちが熱い議論を交わす「The UPDATE」も非常に面白い。

この「The UPDATE」でMCの小坂大魔王すげぇってなった。議論が難しくなり過ぎないように視聴者を置いてけぼりにしないように上手く舵を切っている気がする。

そのほかにもマネーの虎みたいな企画「メイクマネー」の動画も面白いし、どれも今のテレビじゃ見れないような内容の濃いコンテンツがそろっていた。

そして様々な動画チャンネルへ…

色んなチャンネルの動画を見ていくと関連動画も変化してくる。

NewsPicksを観た影響で、ホリエモンチャンネルとかビジネス絡みの関連動画にあがりよく観るようになった。
あとはカジサックが色んなYoutuberとコラボしているからカジサックを見ているだけで色んな動画が関連動画に増えた。
ラファエルさん、ヒカルさん、釣りよかさん、メンタリスト DaiGoさん、クイズノックさん、わっきゃいさん、中田さんなどなど今では色んな動画をYoutubeで楽しんでいる。

今思い返せば、その架け橋を作ってくれたのはカジサック。あなただったのかもしれない。

いや、やっぱりサブリミナル効果を駆使してカジサックの記憶を植え続けた西野さんの方かもしれない。

ありがとう西野さん。

おわり。

ひとりブログサーキットフェス開催中
タイムテーブルはこちら
WAKABA Stageはこちら
HATENA Stageはこちら
NOTE Stageはこちら