セブ山さんの面白い記事集めてみた

Pexels / Pixabay

ちゃお。立川豊です。セブ山さんの記事面白いよね。自分が好きな記事をまとめてみました。特に他意は無いよ。

キリンの首が生生しくて笑う

大人のおもちゃをうまい具合にぬいぐるみに擬態させるという記事。ローターやアナルビーンズ、ディルドまでが可愛いぬいぐるみに大変身している。セブ山さんがプレゼンターとしてこの「大人のおもちゃ」を紹介しているのだが、本当にこういった業界の営業マンでいそうな顔してるよね。なんといってもキリンの首が生々しくて笑える。

 

「顔突っ込むだけ!」の勢いに笑う

インスタ映えの対局である「インスタ萎え」というのを提唱し実践している記事。インスタボードのお手製感が笑いを誘う。なんといっても「顔突っ込むだけ!」の勢いがいい。原宿に繰り出して、お手製インスタボードで「インスタ萎え」した写真を撮っているのもさすがの行動力。モザイクがかかっているが通行人が冷ややかな目線を投げかけていることは想像に難なくない。

 

体張りすぎてて笑う

チンポで書いたスタンプが停止されたことを反省し、謝罪と再発防止策について書かれた記事。重々しく謝罪した後に全裸の写真と「というわけで、さっそくペンで描いてみることにしました」の流れには思わず笑ってしまった。あとはもうただただ痛々しい。本当に入れているんだろうなと思わせる圧巻の表情だ。ここまで必死な表情の写真を見ていると逆に笑えてくるから不思議だ。

時間停止アイテムの入手方法の割合に笑う

夏休みの自由研究を装って時間よ止まる系AVに関する調査をまとめている記事。男なら誰しも見たことのあるシリーズだけに「あるある」がたくさんあって笑える。記事の途中で時間停止アイテムの入手方法を調べ、グラフに表しているものがあるが、その割合も「確かに!」と声に出てしまうほど納得できてニヤリとしてしまう。

 

「心臓がない、角刈りの室木」に笑う

渋谷のギャルにオズの魔法使いのストーリーを聞いていく記事。ギャルの珍回答に笑える。そして最終的に回答した内容をまとめて一つの話にしているけど、カオスすぎて笑える。

 

個人的には養老乃瀧の唐揚げが一番爆発っぽくて笑える

ツイッターで話題になっていた、から揚げを爆発っぽく加工するネタを居酒屋のから揚げで検証する記事。個人的には養老乃瀧の唐揚げ一位だと思う。

 

オチの画像の一致率に笑う

カービィを見るとこの画像が浮かぶようになってしまった。

 

まとめ

インターネットで胸糞悪い記事とか煽り記事読んでストレス中毒になるより、バカみたいな記事読んで何も考えずにクスっと笑いたい。そんな時にはセブ山さんの記事がおススメ。

こちらからは以上です。

 

28歳。男性。太っているか太っていないかでいったらデブ。わかばたいむす副編集長。

お問い合わせはこちら